EGF配合の贅沢スキンケア【リセプトスキンハリつやシリーズ】

ハリ・つや・弾力を実感したい人におすすめなのが、『EGF』

スポンサーリンク

最近耳にする機会が多い『EGF』って何?

「Epidermal Growth Factor」の略で、「ヒトオリゴペプチド」といいます。

上皮細胞増殖因子と呼ばれ、ヒト由来の53種類のアミノ酸から出来ており、細胞の再生に関係する成分です。

アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士が発見・研究し、1986年にノーベル賞を受賞しています。

発見当初は、1g=8,000万円と大変高価な美容成分でした。

『EGF』の働き

EGFが受容体にキャッチされると細胞の増殖や成長を促す命令を出します。

ところがこのEGFは、誰の体の中にもある成分なのですが、20歳頃をピークに減少しはじめ、お肌に老化現象が現れることに…。
そこで、細胞の増殖や成長を促すためにEGFを補う必要があるのです。

そんな高価な『EGF』を配合したコスメが【リセプトスキンシリーズ】

リセプトスキン

「毎日、贅沢なスキンケアを続けていただきたい」という想いで開発されました。

広告を控え、ボトルもシンプルにして、中身を第一に考え、EGFを配合しても使い続けやすい価格になるようこだわっています。

低価格であっても中身は5,000円クラスの使用感・品質を実現。

EGF以外にも、スーパーヒアルロン酸、ナノコラーゲン、エラスチン、セラミドが配合されています。

【リセプトスキン ハリつや化粧水】と【リセプトスキン ハリつやクリーム】の2種類をお試し

リセプトスキン

化粧水は透明で、ほんの少しトロミのあるテクスチャで、サラッとしています。
ベタベタはしませんが、少しペタッと感はあります。そのぶん保湿力が高くしっとりとします。

リセプトスキン

ボトルの横に使う分量のメモリが入っているので、目安になります。

ただ、この分量通りに使うと結構な量なのでベタついてしまいます。
私はメモリよりもかなり少なめに使っているので、60日での使い切りはムリそうです。
多分3ヶ月以上は使えると思います。

リセプトスキン

クリームは真っ白で、柔らかめのテクスチャ。
のびがとてもいいので、肌にのせると体温でさらに柔らかくなりスーッと伸びます。
保湿力が結構あるので、かなりしっとり…という感じになります。

リセプトスキン

こちらも、箱の側面に使用量の目安が書かれていますので、どれくらい使ったらいいの?と悩んでしまう人には便利です。

 
化粧水もクリームも、単体で使っても結構潤うのですが、セットで使うと内側から潤ってる〜みたいな感じになります。

2週間ほど使ってみましたが、気になっていた毛穴のたるみが少し改善されたような気がします。肌もふっくらとハリが出てきたような気がします。これがEGF効果なのかな…って嬉しくなってしまいます(^▽^)♪

 
ただ、化粧水もクリームも香りがキツいんです。
フローラル調になるのかな?昔の化粧品ってこんな感じの香りがしたような気がするのですが、キツイ香りが苦手な私にはちょっと辛いです。
体調の悪いときなんかは、気持ち悪くなってしまいますし。

この香りが好きだという意見も多いみたいなので、私が敏感すぎるのかもしれません。
いい商品なんだけど、香りがどうしても受け付けないのが、残念です(><)

香りが大丈夫な方にとっては、プチプラでこの効果があるコスメって嬉しいと思いますヨ♪

詳細・購入はこちらから→ 【リセプトスキン ハリつや】シリーズ

日本ゼトックのファンサイトファンサイト参加中
EGFハリつや化粧水 日本ゼトック

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.