繰り返す頭皮トラブルをケアするオルタニカ スカルプエッセンス

1年の半分以上を頭皮トラブルとともに過ごしているといっても過言ではないくらい、トラブル続出の私の頭皮。

なんとか悩みのない頭皮になりたいとあれこれ試しているものの、なかなかトラブルから脱却できずにいます。

今も毎年恒例の季節の変わり目トラブル発症中。

そんな時にタイミングよく、頭皮の痒みや荒れをケアできる頭皮用美容液をモニターさせていただくことになりました。

オルタニカ

ゆめじん有限会社のオルタニカ スカルプエッセンスは、美髪を育む頭皮環境へと導く頭皮ケア美容液。

ゆめじんさんといえば、こちらのブログでハイビスカス・フェイスウォッシュをご紹介させていただいたことがありますし、もう1つの私のブログではハイビスカス・ヘアシャンプーもご紹介させていただいたりと、なにかとお世話になっています^^

スポンサーリンク

オルタニカ スカルプエッセンスの特徴

オルタニカ

オルタニカ スカルプエッセンスは、頭皮のかゆみや荒れをやさしくケアする頭皮用美容液。

頭皮トラブルとエイジングに負けない健やかな頭皮環境を育むために、ダメージケミカルを一切使わず、オーガニックな植物エキスを中心とし、頭皮に必要なものだけで作られています。

頭皮トラブルの根本原因にアプローチするので、頭皮のかゆみ・フケ・頭皮臭などが気になる方におすすめ。

また、植物由来の美髪成分も配合されているから、ハリコシ・ボリュームが気になる方にもおすすめです。

使い方は簡単。朝晩1日2回、頭皮全体になじませてマッサージするだけ。

オルタニカ

使い方は簡単です。

頭皮に直にスプレーするため、分け目を作ってから、分け目に沿って3〜4プッシュ。
頭皮を揉み込むような感じでエッセンスを浸透させます。

 
使用頻度は朝と晩の1日2回がおすすめ。

お風呂上がりのタオルドライをしたあとや、乾いた頭皮にも使えます。

また、菜種由来の植物成分「エルカラクトン」がドライヤーの熱に反応して、髪の毛のハリコシにアプローチするから、ドラーヤーをかける前に使うのもおすすめです。

ふんわりラベンダーが香るさらっとしたエッセンス

オルタニカ

ちょっぴり黄色がかった液体で、ラベンダー精油やシークァーサー精油などが配合されているので、ふんわり爽やかな香りがします。

ハイビスカス・ヘアシャンプーと同じような香り(今手元にないのですが、確かシャンプーもこんな香りだったと思います)なので、香りが喧嘩することはなさそうです。

分け目を作ってスプレーするのですが、私は人の3倍ほどもあると美容師さんに言われるくらい髪の量が多いので、スプレーしても髪の毛についてしまって、頭皮に届きにくいのです。

だから、個人的には先細りになっているノズルで、直接頭皮につけるタイプが使いやすいのですが…。
まあ、私ほど髪が多い人は滅多にいないと思うので、普通はスプレータイプでも使いにくいことはなさそう(^^;

とろみのないシャバシャバの液体です。

荒れた頭皮につけても痒みが増したり、しみたりすることはありません

ちょうど今、頭皮が荒れてかゆみが出ている状態なので、恐る恐る使ってみました。

合わないものだとつけた瞬間に掻きむしりたくなるほど強烈な痒みが出るのですが、オルタニカ スカルプエッセンスは大丈夫そう。

痒みが増したり、しみたりすることはありません。

が、ポリポリ掻いてしまうほどの痒みが治まったわけではありません。

もう10年以上…20年近くなるかもしれません…付き合っている頭皮トラブルが数日の使用で治まったら、薬より強いもの…ということになってしまいますよね。

ここは気長にじっくり使って、頭皮の変化を見守っていきたいと思っています。

詳細・購入はこちらから→ オルタニカ スカルプエッセンス

オルタニカ スカルプエッセンス

ゆめじんファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.