足指につけて歩くだけで運動効率をアップする大山式ボディメイクパッド・プレミアム

理想の健康体重&美脚に、ダイエッターをサポートしてくれるアイテム「大山式ボディメイクパッド・プレミアム 」をモニターさせていただきましたので、使用感などをご報告させていただきますね。

大山式ボディメイクパッド

大山式ボディメイクパッドを足指につけるだけで身体の重心が安定し、自然と美しい姿勢に補正します。

美しい姿勢を保つことが、健康や美への第一歩なのです♪

スポンサーリンク

大山式ボディメイクパッド・プレミアムの特徴

大山式ボディメイクパッド

大山式ボディメイクパッドをつけることにより、5つの効果が期待できます。

●足指の感覚が繊細になって地面がつかみやすく、体を支えるチカラがアップします。
 その結果、全身のバランス感覚が向上し、重心が整い姿勢が安定・補正され、美しい姿勢に。

●体の基礎である足底筋群が発達するので、自然と姿勢が補正されます。
 その結果、インナーマッスルが鍛えられ、運動効率がアップ。
 脂肪燃焼を助け、ラクな歩行が可能になります。

●体の重心が正常になり頭の位置が高くなります。
 その結果、ゆがみが解消され血液循環が良くなり、首や肩への負担が軽減。
 ひざや腰への衝撃も吸収されるので、立ち仕事の方にもおすすめ。

●体の重心が正常になり、開いた股関節が正しい位置に補正されます。
 その結果、足裏の重心が外側から内側に補正され、O脚やX脚が改善されます。

●骨盤のゆがみが解消されることで、新陳代謝が促進され、
 血液やリンパの流れがスムーズになり、むくみや冷え性が改善。
 また、内蔵が正しい位置に戻るので、内蔵機能が活発になり、肌トラブル改善にもつながります。

使い方は簡単。足指につけるだけ。

大山式ボディメイクパッド

使い方はとっても簡単で、親指と薬指に輪っか部分をはめ込むように装着するだけ。

柔らかなゴムみたいな素材で伸びるので、指にはめやすいです。

(素材はスチレン系エラストマーだそうです)

大山式ボディメイクパッド

足の裏の方はこんな感じ。

つけて歩くと負担感が少しあるけれど痛くはありません

私は一日の大半を家の中で過ごしているため、大山式ボディメイクパッドをつけて素足で過ごしています。

立ったり、歩いたりしないと、つけていることをあまり感じずに済みます。

ただ、立ったり歩いたりした時には、少しひっぱられるような感じというか、少し負荷がかかるような感じがします。

でも痛くはないので、普通に家の中を歩き回っています。

外出する時は、夏はサンダルしかはかないため、肌色で目立ちにくいとはいえ、さすがにつけたまま外出するのは恥ずかしいので外しています。

試しにスニーカーで少し歩いてみましたが、特に痛みなどは出ず普通に歩けましたよ^^

 
ちなみに、公式ホームページのよくある質問を見てみると、
「痛みを感じない人はスポーツ万能な方か足指の感覚がマヒしている方です。」とありました。

私はひどい運動音痴なので、きっと足指の感覚がマヒしているのでしょう…(@@;

まだ微妙な感じなのですが、首や肩の痛みが少しマシになったような気がします

首と肩のコリがすごくて、けっこうな痛みを感じています。

ほぐせばいいのでしょうが、触ると目眩と吐き気がするので痛いのを我慢して放置しています。

ここ数日、パソコンに向かっていても「いててて…」と感じることが減っているような気がします。

普段と違ったことといえば、大山式ボディメイクパッドをつけていることだけなので、コレのおかげかしら?と思ったりしています。

 
大山式ボディメイクパッドをつけていても、不便や不快さを感じることはないので、このまま続けて、さらに変化を感じることができたらな…と期待しています。

株式会社イースマイルさんのブログリポーターに参加中♪

詳細・購入はこちらから→ 大山式ボディメイクパッド・プレミアム
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.